ホワイトニングリフトケアジェル

シミの一種である肝班。原因と対策とは?

一言でシミと言っても、いくつかの種類があります。
それぞれのシミは、原因が違うこともあれば、改善のための対策も違ってきます。

 

40代以降、急激に増えるのが肝班ではないでしょうか。
目の下に広がる茶色のシミで、左右対称に表れることが多いようです。
肝班があると、老けて見られることはもちろん、疲れたような印象を与えてしまいがちです。

 

[肝班が表れる原因&対策]

 

肝班の原因は、一概には言えませんが、女性ホルモンが関係しているようです。
妊娠中に突然表れたり、出産後だったり、肝班ができるタイミングは人それぞれです。
また、女性ホルモンが減少する40代以降に表れる人も多いようですね。

 

肝班の原因は女性ホルモンに関係していますが、紫外線により濃くなってしまうのは、一般的なシミと同じです。

 

肝班を薄くしたいと思ったら、まずは、紫外線対策を。
そして、ビタミンCやビタミンEをはじめ、ビタミン類をしっかり摂取しましょう。
また、肝班には美白化粧品も効果的ですので、薬用の美白成分が入った化粧品を使うことをおすすめします。

 

肝班も一般的なシミと同じで、完全に消すことは難しいと思いますが、努力次第で薄くすることはできますので、諦めずにお手入れを続けてみて下さいね。